紹介予定派遣で転職してきた40歳男性、就業開始26日目で退職。

介護の派遣体験談

「つい先日、私の職場に紹介予定派遣で入職してきた40歳男性職員がもう辞めちゃいましたーーー」

・・・。

いやいやホントびっくりです。気づいたら辞めてしまったんですけど。
その理由が「辞めるように促された」とのことでした。彼には彼なりの理由があったのでしょうが、一方的な理由で辞めてしまったのです。

そもそも紹介予定派遣とは正社員前提で派遣社員として働き、一定期間の就業後、正社員として働ける制度です。

関連記事:紹介予定派遣と登録型派遣の違いとは?

私達からすれば、「えっ?!」って感じですけど、入職して26日目でも辞められるのが介護の派遣のメリットと言えるのではないでしょうか?

人間関係の良い職場の求人を厳選してご紹介【介護エイド】

正当な理由があれば契約期間より前でも辞められる

正当な理由って何? って感じですが、派遣社員にとって辞めたい理由があれば、それは正当な理由になります。

契約前で辞めたいと思うことは意外と多いです。しかし、「なんて理由で辞めよう・・・」と悩んでいる時間はとてももったいないです。極端にいい加減な理由にならないようならすぐに行動に移して再び転職活動したほうが効率良いです。

合わせて読みたい
介護の職場をすぐに辞める人の特徴と末路とは?

26日目で退職した40歳男性の特徴

参考までに今回ご紹介する40歳男性派遣社員さんについてもお話していきましょう。

色々と不思議に思うことがあったのは以下の通りです。

・腰がとても痛い
・介護歴15年以上
・既婚で子供あり

一見すればそんな簡単に辞めちゃっていいの? って思いますよね。でもね、正直な所こういう方ほんっとうに多いです。

しかし、派遣社員として働いた経験がある私が思うのは、これでいいんですよ。これが派遣の魅力なんです。どんなふうに思われようと関係ないと思いませんか?

だって、気に入った職場で長く働きたいですよね? 職場を見極めるためにはこれくらいなことしないと!気を使って自分に合っていない職場で働くのは絶対におすすめしません。

派遣会社一覧をみる

契約前に辞める場合の正しい辞め方

基本的には職場に直接辞める意思は伝えません。まず先に派遣会社の担当者へ辞めたい理由を伝えます。説得されることもありますが、納得できずたいていは不満が残るでしょう。

中途半端にせずにとにかく辞めたい意思をはっきりと伝えます。下手に期待させてしまうと電話が再度かかってくるかもしれません。しっかり断ることをおすすめします。

理由別にまとめた辞め方については契約期間内・1ヶ月以内に辞めたくなったらどうする?をお読みいただけるとわかります。

紹介予定派遣で働く際に気をつけるべき点は?

紹介予定派遣で働く場合、正社員を前提に職場を選ぶ必要が出てきます。ここまで書いたように、正当な理由があれば辞めることはできますが、何度も繰り返すのはあまり印象も良くないですよね。

というわけで、ここで事前に注意しておくことをまとめました。

正社員として働ける環境かどうか見極める

派遣社員とは違い正社員になると、雇用先はその職場になります。契約を交わしこれからその職場の一員として働くことになるので、長く納得して働けるかどうかが大事です。

・福利厚生
・人間関係
・給与面

入職して「こんなはずじゃなかった」と後悔するのだけは避けたいところです。紹介予定派遣では、最初の数ヶ月は派遣社員として働けるので、その間にできる限り知りたいことは確認しておきましょう。

ただし、給与面や込み入った話は必ず派遣会社の担当者を通して確認します。思わぬトラブルを避けるためですね。

その職場に自分が合っているかどうか

そもそも自分がその職場に馴染めるのかどうかも派遣社員として働いている間に想定しておくのも大切です。

「私、この職場に馴染めるのかしら?」

給与面も大事ですが、長く働くためには人間関係の構築も必要です。無理に仲良くなりすぎる必要はありませんが、ある程度の人間関係づくりは意識しておきましょう。

過度な期待はさせない

紹介予定派遣として働き始めると、常勤さんから「正社員になっちゃいなよー」なんてお言葉をいただくことがしばしばあります。

こうしたやりとりの中で過度に期待させる発言や行動をしてしまうと、万が一トラブルがあって正社員にならない場合にめんどくさくなってしまう可能性もあります。

上記で書いたように、人間関係の構築のためにはある程度の付き合いも必要ですが、期待させるようなことはないようにしたほうがいいです。

働く前にどんな派遣先かわかる!失敗しない!【きらケア派遣】

紹介予定派遣におすすめの介護求人サイト

紹介予定派遣制度を利用する前に、おすすめの介護求人サイトをご紹介します。

きらケア派遣

きらケア派遣では「人間関係で悩まない」職場を紹介してくれる仕組みがしっかりしています。職場管理職や施設長の人柄や職場の雰囲気など、細かいところまで教えてくれるので、働く前の不安を軽減してくれるでしょう。

関連記事:きらケア派遣の特長と評判|登録の流れと働く際の注意点

無料登録はこちら 

スマイルサポート介護

スマイルサポートは週払い(前給制度)ですぐに給与を受け取ることも可能となっている会社です。週払いのメリットは給与日の間隔が変わらないことですね。

もしあなたが退職したばかりなら、通常であれば給与日がずいぶん先になってしまいますよね。スマイルサポートなら、前給制度を使って生活スタイルを変えずに派遣社員として働きながら職場を選ぶことができるのです。

関連記事:施設見学の前日にキャンセルした20代女性の体験談

無料登録はこちら 

おすすめ派遣会社ランキングの続きはこちら

まとめ

紹介予定派遣を利用したからといって、必ず正社員にならないといけないプレッシャーを抱える必要はありません。

今回例に出した40歳男性職員は、自分なりの理由をしっかり伝えて担当者よりお断りの連絡をしています。私自身、彼の26日間を見ているのなんとも言えませんが、その一方で「派遣ってこういうのがメリットというか魅力的なんだろうな」と思いましたね。

関連記事一覧