きらケア派遣の特長と評判|登録の流れと働く際の注意点

介護求人サイト

きらケア派遣は「人間関係で悩まない」職場を紹介してくれる求人サイトです。これから介護の職場で働く予定のある方・介護求人サイト選びに悩んでいる方に向けて、口コミ・評判をもとにきらケア派遣についてまとめてみました。

突然ですが、介護の仕事でよく言われている悩みは何かご存知ですか?

介護業界は他の専門職と違い、世間のイメージがあまり良くありません。その一方で、これから介護の仕事を始めようとしている人も全体から見るとかなり多くいるのです。

介護の職場で多い悩み
・人間関係(職員同士)
・腰痛(業務中に起こるケガ)
・低収入(介護職全体の悩み)
・サービス残業(人材不足による過労)

介護業界では、人間関係や低収入を理由に辞めてしまう方が多いといわれています。さらには「長時間のサービス残業させられた」や「手取り20万円以下で子供や妻を養えない」といった話もよく聞かれ、通常の転職(直接職場に申し込みやハローワークなど)では、実際に入職して働かないとわからないことばかりです。

一方で、介護職では派遣からスタートする人も多くなっています。派遣社員は不安定のイメージもありますが、それは誤解です。正社員と変わらない待遇を受けられるし、派遣から正社員にもなれるので賢い働き方として注目されています。

そこで、これらの悩みに特化したきらケア派遣の紹介をしていきたいと思います。きらケア派遣は、介護求人サイトの中で人気のある介護派遣会社です。

簡単1分!きらケア派遣に登録はこちらから

きらケア派遣の特長は?

きらケア派遣は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営している人材派遣サービスです。本社は東京渋谷ヒカリエのビルにあり、介護事業は2015年にスタートしました。全国の各首都圏に店舗があるけどまだ発展途上。これからどんどん拡大していく予定です。対応エリアに関しては後ほど紹介しますね。

きらケア派遣にはさまざまな特長がありますが、1番に掲げているテーマは以下の3つです。

  1. 職場の内部事情に詳しい
  2. 派遣先との待遇交渉力
  3. 就業後の徹底サポート

この3つは、介護の転職ではとても重要な役割を持っています。なぜなら、自分一人では限界があるからです。

働く前に職場の人間関係がわかる

介護の転職では、「入職してもその職場が合わず、すぐに辞めてしまう」方が非常に多いです。その結果、職場を転々としていつまでも職場が安定しない結果になってしまうのです。

職場を転々としていると、職務経歴書がびっしり埋まって採用面接では不利になってしまうケースも少なくありません。(入職してもすぐに辞めてしまうと思われる)
このような失敗を避けるには、働く前に職場を知る必要があるんですね。それが実現できるのがきらケア派遣というわけなんです。

きらケア派遣は、長年培った求人(派遣先)の内部情報を詳細に把握しています。たとえば、「職場の年齢層や男女比率は?」「管理職や施設長の人柄や性格は?」このような情報を知ることができます。その他にも、離職率・派遣社員の有無・過去のトラブル事例・業務の指導方針など、働く前に知りたいことはほとんど聞くことができます。

登録から就業までスピーディー

きらケア派遣に登録すると、求人紹介まで迅速に対応してくれます。
きらケア派遣の専任アドバイザーは、膨大な情報やネットワークを活かして希望に合った職場を紹介してくれます。そのため、就業前はアドバイザーとのカウンセリングが細かく丁寧に行われます。

よりマッチ度の高い求人を紹介するためには、とことんあなたを知る必要があるのです。アドバイザー自身も介護経験があるので、細かい悩みも理解してくれます。たとえ経歴に何かしらの問題があっても、きらケア派遣は一切差別することなく丁寧に対応してくれます。また、ムリな転職・就業を勧めたりもしないので、あなたのペースで働くことができます。

高時給・非公開求人が多い

きらケア派遣は非公開求人を多く取り扱っています。その中でも高時給案件はとても人気のため、すぐに募集が終了してしまいます。

求人を探す条件で多いニーズはやはり時給の高さです。そのため、求職者のほとんどは「高時給で」と付け足す場合が多いのです。非公開求人のすべてが高時給というわけではありませんが、きらケア派遣のみならず、どの求人サイトも高時給案件を非公開としている傾向にあります。

ちなみに、実際に「非公開求人の中からお願いします」というわけではなく、カウンセリング後に紹介してくれるいくつかの職場候補の中に非公開求人がある場合が多いんですよね。とはいえ、公開していない求人は人気も高いので、数日遅れるだけで募集終了になってしまうこともあるんです。

希望に沿った条件交渉を代わりにしてくれる

働く際に自分の時給やシフトがどうなるのか気になりませんか? きらケア派遣では、あなたに代わって派遣先と条件の交渉をしてくれます。

「週2回で日勤のみ」や通常とはちょっと違う勤務形態(午前のみ・昼だけ)なども交渉してくれます。

きらケア派遣登録後の流れ

きらケア派遣の登録は、ネットから1分もかからず完了できるのでとてもラクです。時間帯にもよりますが、早い時では当日中にきらケア派遣の担当アドバイザーから連絡が入ります。そこで電話によるヒヤリングが行われます。

電話でのヒヤリング(相談)

登録完了後担当アドバイザーから電話が来ます。ほとんどの場合、当日か翌日には連絡がありますが、祝日や年末年始は連絡が遅れる場合もあります。ヒヤリングの内容は他の派遣会社と大きく変わることはありません。流れは以下の通り。

  • 希望地域やサービス形態(特養やデイなど)
  • いつから就業できるのか・勤務形態(週何回など)
  • 現在の状況や悩みの相談

こうした電話でのやり取りを経て、マッチする求人(職場)を探してくれます。ちなみに、最短だと「今からどうですか?」と登録会や見学に誘われたという口コミもありました。

面談や登録会でスーツはいらない?!

一般の転職とは違い、介護の派遣ではこうした質問がよく聞かれます。結論から言うと、派遣会社の登録会や面談ではスーツは必須ではありません。採用面接のような堅苦しいものではなく、カウンセリングを兼ねた登録面談となっています。

求人会社によって喫茶店やファミレスで登録会を行う場合もあるので、スーツは余程でない限り必要ありません。きらケア派遣の場合は支店に訪問するのですが、スーツという決まりはありません。

ジーンズや半パンとかじゃないなら問題ありません。ちなみに、きらケア派遣は就業中などで時間がない場合には、電話だけで登録会という形が取れます。スーツはいらないと思ってもらって大丈夫です。

電話で登録完了できるのはきらケア派遣の便利なところですが、直接話してヒヤリングを行った場合、電話よりも具体的に求人先の事や悩みの相談ができます。急ぎの場合ですと電話よりも直接話したほうが早い時もあるかもしれません。

関連記事:介護派遣会社の登録・面談でスーツは必要?

職場見学で見るべきところは?

職場を絞り込んだら、気になった職場を見学することができます。見学をして気に入れば、そのままその職場と契約を交わすことも可能になっています。せっかく職場見学をしたのに肝心なところを見落としてはもったいないですよね。というわけで、見ておくべき所をいくつか紹介します。

事前に聞いていた情報が正しいのか自分の目で確かめる

職場を調べた段階である程度職場事情をアドバイザーから聞いていると思いますが、実際に見学した際は自分の目で確かめる必要があります。もちろん、見学だけでは確実にわかりませんが、アドバイザーの回答のみか見学で実際に見ておくのではだいぶ違います。

職員の挨拶

職場内を見学していると、職員があいさつをしてくれます。(してくれない時もあります)
ここでのポイントは、あいさつの仕方です。

「全体的にそっけないあいさつ」だったり、「まったくあいさつがなく素通り」の場合は、あんまりよいイメージが浮かびません。

その反対に、元気よく「こんにちは!」と言ってくれる職員が多いと、日頃から管理職にあいさつのことを指導されて徹底されているんだと思えます。つまり、職場がまとまっているということです。たかがあいさつかと思いますが、されどあいさつです。基本的なことができていない職場はどちらにしてもオススメできません。

利用者への言葉遣いや職員同士の会話

  • 利用者に対して声を荒げていないか
  • 勤務時間内の職員同士の会話や言葉遣い(タメ口や敬語の使い方)
  • 主任⇒副主任⇒一般職員の関係性

見学時間内ではすべてを見ることができない場合もありますが、これらを頭に入れて見学しておくと、本当に知りたい情報が見えてくるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:

きらケア派遣で働く際の注意点

きらケア派遣に登録していよいよ就業開始、でもいくつか注意しておくこともあるので説明させて頂きます。

きらケア派遣でも人間関係に悩む?!

きらケア派遣は「人間関係に悩まない」をテーマに掲げて求人紹介を行っています。しかし、どんなに事前に職場の内情がわかっていても、人間関係で悩んでしまう可能性はあるんですね。

なぜだと思いますか?

たとえば、派遣された職場に嫌味を言う職員がいたとします。その職員の事をみんなが嫌と思っても、あなたも同じように嫌と思うかどうかはわからないし、むしろ「すごく良くしてくれる」と感じるかもしれません。

その逆で、「なぜそんなことで嫌になるの?」と思うことでも嫌で悩んでしまうかもわからないですよね。つまり、あなたが嫌と思うこと一つ一つすべてをピンポイントで予測し、「絶対に人間関係に悩まない完全無欠の職場」を探しだすのはきらケア派遣でも限界があるというわけなんです。

きらケア派遣はあくまでもサポート役です。全力で支援してくれますが、ある程度事前に分かる情報には限界があることも知ったうえでないと「実際とは違う」と言って後悔してしまうのです。

非公開求人について

冒頭でも非公開求人が多いと書いていますが、ここでもう少し具体的にお話したいと思います。そもそも非公開求人とは、求人サイトや企業のさまざまな理由によって非公開となっています。

非公開求人は、公開されている求人と違って時給が高かったりメリットがある反面、いざ働いてみたら「非公開求人なのに全然良くないじゃないか」と思ってしまう場合もあるかもしれません。

ここで言いたいのは、「非公開求人=よい職場」ではないということを知っておいてほしいのです。しかしながら、きらケア派遣では非公開求人が評判もよいので、アドバイザーと相談しながら職場を見極めることをオススメします。

途中で解約したい場合

派遣先と契約を交わしていざ就業開始となっても、なにかしらの理由によってすぐに辞めたくなる場合がありますよね。
結論から言うと、正当な理由があればすぐにその派遣先を辞めることは可能です。ただし、いくつか注意しておくこともあるので説明していきます。

無断で辞めた場合基本的には契約満了まで働いて更新をしないことが派遣の自然な辞め方です。きらケア派遣と派遣先はあなたを通して雇用契約を結んでいます。万が一無断で辞めた場合、ビジネスに不利益が生じてあなたを巻き込むトラブルに発展してしまうかもしれません。
病気やケガ・家庭の事情正当な理由と判断されて辞めることが可能です。派遣先によっては、診断書を求められる場合もあるので注意が必要です。基本的には派遣先ではなく、アドバイザーに先に報告してから話を進めたほうがスムーズです。
パワハラ・セクハラなど働くのに派遣先による原因がある場合、即日で辞めることは可能でしょう。しかし、まずはアドバイザーへ報告し「もう行けない」理由と併せて辞めることを伝えましょう。すぐにアドバイザーが対応してくれます。

基本的には辞めたくなったらまずはアドバイザーへ相談することから始めてください。余程のことがない限り「辞められない」ということはありませんが、辞めたい意志をしっかり伝えることも大切です。

きらケア派遣のデメリットや評判は?

きらケア派遣の評判に関して、ネット口コミなどで多く見られた意見がありましたので紹介してきましょう!

途中で担当アドバイザーが変わる

きらケア派遣に限った話ではありませんが、途中で担当アドバイザーが変わることがあるんですね。ただ変わるだけであればいいのですが、いわゆる“引き継ぎ”がしっかりできておらず、重複してしまうことや伝わっていないことがあるんですね。

派遣会社の都合があるので仕方ないのですが、もし自分の担当アドバイザーが変わったら、次の担当名や伝えておきたいことは確実に引き継がれるように念を押して話しておきましょう。

対応地域がまだ少ない

きらケア派遣の対応地域ってじつはまだそんなに広くないんです。

おおまかに言えば全国対応していますが、全国の主要都市がメインで順次拡大中となっています。

対応エリア順次拡大予定となっており、求人数はリアルタイムで更新されています。対応していない地域でも求人があるかもしれないので、諦める前に登録して探したほうがよいかもしれません。

ちなみに、きらケア派遣の公式HPでもエリア別で求人を探すことができます。

きらケア派遣はこんな人にオススメ

基本的に、どんなライフスタイルにも合わせて求人を探してくれるきらケア派遣ですが、とくにオススメしたい方をピックアップしてみました。

結婚・出産後の子育て中の主婦の方

子育てがある方の場合、「土日休み」「急な休みや早退」ができる職場が絶対条件になると思います。

通常の転職の場合、これらの条件を満たす職場はほんとにわずかになってしまうし、見つかったとしても時給が安かったり、職場が家から遠くなってしまうなどの悪条件が重なってしまいます。

きらケア派遣では、「急な休みや早退があってもOK」の求人の中から職場を探してくれるので、見つからない心配はありません。

きらケア派遣ではどんなライフスタイルにも合わせられるノウハウや非公開求人があるので、子育て中の方でも安心して働けます。

腰痛やケガで退職後職場探しで悩んでいる方

正社員で働いていた方がなんらかの理由で退職せざるを得なくなった場合があります。

「もう介護の仕事はできないのかなぁ?」と悩んでいる方は、ぜひ一度きらケア派遣に相談することをオススメします。きらケア派遣では、派遣だけでなく正社員から始めたい方向けの求人を用意しています。

「きらケア介護求人」は、きらケア派遣と同じレバレジーズが運営している求人サイトですが、主に正社員向けの求人を揃えています。

同じく人間関係で悩まないために働く前に職場の内情がわかります。病気・ケガの長期休養明けだとブランクを感じて受け入れてもらえない心配もありますが、きらケア介護求人であれば、こういった状況を理解してくれる職場を探してくれます。

30代・40代の無資格未経験の方

介護業界では、両親の介護をきっかけに30代・40代から介護の仕事を始める方も多くいます。もちろん無資格でも始められるのが介護職のメリットでもあるのですが、体力面や年齢を考えると職場選びが不安の方もいますよね。

きらケア派遣では、このような方たちにふさわしい職場を用意してくれます。「職場の内情がわかる」とお話しましたが、希望する職場の年齢層や資格取得者などの全体を知ることができます。さらには、経験年数がどれくらいの職員が多いのかまでわかるので、自分がどの位置になるのか知った上で職場を選ぶことができるんですね。

30代・40代で介護の仕事を始める場合、ほとんどが年齢的に年下になってしまう場合も職場によってありえます。しかし、社会人としてみるとほとんど後輩になるので、逆に教える場面も出てきます。また、資格を取ってキャリアアップも目指せるのが介護職の魅力の一つでもあります。

きらケア派遣と他求人サイトの違いは?

求人サイトに登録して働く方によくあるのは、「こんなはずじゃなかった」という場面です。いざ働いてみると、給与額が違うし対応もいまいちということもあります。きらケア派遣はこうした悩みを絶対に持たせないほどの「マッチング力」に自信を持っています。

この記事のまとめ

きらケア派遣について書きましたが、この記事以外にもさまざまな視点できらケア派遣について書いていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

きらケア派遣のおさらい

職業紹介優良事業者に認定されており、紹介できる非公開求人は業界最大級です。コンサルタントも派遣先を熟知していることで評判もよいです。最大時給1,700円もきらケア派遣の大きな魅力の一つです。きらケアに登録すると、専任のコンサルタントがこれまで培ってきた介護業界のノウハウや情報、経験を活かして希望に合った求人をスピーディーに紹介してくれます。

登録した人の希望をしっかりとヒアリングし、経験や実績をもとに今後の転職についての相談や、これまでの事例の紹介もしてくれるので自分に合った方法で働くことができます。きらケア派遣は「家近・高時給・人間関係で悩まない」をテーマに掲げています。離職率、雰囲気、評判などの外からではわかりづらい職場選びには欠かせない情報が充実しています。

大丈夫と言われて登録したけど、いざ働いてみると「こんなはずじゃなかった……。」と後悔してしまうこともありますよね。しかし、きらケア派遣であればこのような失敗はないほどのマッチング力に優れています。また、福利厚生も充実しているので、安心して働ける環境があります。今まで転職で悩んでいた方も、きらケア派遣なら自分に合った転職が実現できます。

雇用形態派遣向け
※正社員、契約社員、パート・アルバイト求人もあり
人気求人エリア世田谷、新宿、横浜、足立、川崎、練馬、杉並、目黒、江戸川、墨田、板橋、さいたま、吹田、越谷、名古屋、大阪、福岡、鹿児島、広島、神戸、兵庫、尼崎、西宮
求人数10,000件以上
給与について毎月末締め10日払い
※分割払い制度あり(毎25日・翌月10日)
特長職場の人間関係や、雰囲気、評判など、一人では知ることが難しい情報も充実している
こんな方にオススメ人間関係で悩んでいる
働く前に職場の事を知りたい
すぐに辞めたくない

その他の特徴として、一人では難しい条件交渉などさまざまな面でサポートしてくれます。入職決定後も仕事や人間関係の悩み、今後の相談などのアフターフォローまでしてくれるので、安心して働ける環境が作れます。

失敗しない理由は、今まで職場を転々としていたり、短期間で職場を辞めた経験がある方でも受け入れられる派遣先を探してもらえるからです。

家族の介護や子育てについて理解があるかどうかや、介護経験が少ない、または未経験でも働きやすい職場など、派遣で過去に関わった方へヒアリングした情報があります。 派遣先への取材で集めたリアルな情報がわかるので安心して職場を選ぶことができます。

無料登録はこちら 

派遣ランキングはこちら 

関連記事一覧