【超まとめ】介護の派遣|週払いで給与をもらうメリット・デメリット

介護の派遣基礎知識

介護の仕事では、給与を週払いで受け取ることができる「派遣」という働き方があります。介護の派遣は通常の月払いで給与を受け取ることも可能ですが、すぐにお金がほしいという方が週払いを選ぶ場合が多いです。

私も週払いの派遣会社で働いたことがありますが、働き始めた翌週には働いた分の給与がもらえるので、すごくありがたかったことを覚えています。

参考記事:私が介護の派遣で働いた理由

週払いで給与を受け取るメリットは、

  • モチベーションの維持
  • 生活スタイルを崩さずにすむ
  • 欲しいものをすぐに買える

などがあります。しかし、デメリットもしっかり理解していないと、当然「ヤバ!お金使いすぎたっ」ということにもなってしまいます。そこでこの記事では、週払いの介護派遣会社で働くメリット・デメリットについて、働いて感じた感想も併せてまとめてみました。

関連:【徹底解説】介護の派遣社員で働くメリット・デメリット

週払いで働くメリットとは?

そもそも週払い制度を利用するのに特別な手続きは必要ありません。基本的にはタイムシートをスマホの写メかFAXで派遣会社に送るだけで申請完了です。

では週払いを利用して働くメリットについて具体的な理由をみていきましょう。

就業開始から1週間後には給与がもらえる

やはりこれが一番のメリットではないでしょうか。
通常の働き方だと月払いなので、最短でも1ヶ月~1ヶ月半後が初任給になってしまいます。週払いを利用した場合、最短で翌週(5日前後)には給与の一部または働いた分を貰うことができます。

週払い対応の派遣会社の特長

かいご畑

  • 最短15日で給与支給
  • 月3回申請可能
  • 毎月5の付く日が支給日

無料登録 

スマイルsupport

  • 月~金の分が翌週火曜日に支給
  • 働いた分の70%を週払いにできる
  • 月15万円まで

無料登録 

ナイス!介護

  • 前日23:45まで申請で翌9時に支給
  • 働いた分の80%を週払いにできる
  • PC・スマホでラクラク申請

無料登録 

派遣会社によって支給額や支給日は違いますが、基本的なルールに違いはありません。

月末の支払い(生活費)に影響が出ない

ほとんどの方は毎月の家賃や光熱・通信費など、月末27日前後の口座引き落としにしているでしょう。月払いの職場に転職した場合、早くても翌月末が給与日なので就業月の給与はありません。

週払いにすれば月末までに3,4回給与を受け取れるため、全額とまではいかなくても大半は給与から支払うことができます。貯金などに手をつけなくても支払いできるので、週払い対応の派遣会社に登録して転職すれば金銭面への影響も少なくできるのです。

短期集中で稼げる

週払い最大のメリットと言えるのは即稼げるところではないでしょうか。

「とにかくお金が早くほしい!」「1ヶ月で20万円一気に貯めてやるっ!」という方には最適な稼ぎ方と言えますね。

介護の仕事では日払いや短期アルバイトはなかなかありません。アルバイト的な感覚で働く場合、介護業界では派遣がもっとも近い働き方です。最短2ヶ月の契約から働ける派遣会社もあるため、短期集中で30万円以上稼ぐことも可能です。

関連記事:2ヶ月間で40万円ちょっと稼ぎました。

週払いでも高時給だから支給額が多い

そもそも介護の派遣は高時給なので週単位でも高収入です。給与の一部しか支給されない派遣会社でも、高時給なのでさほど気になりません。おすすめの働き方は、就業月は週払いで始めて2ヶ月目は月払いにすると、支払いなどにも影響ないので生活水準を落とさずに働けます。

週払いと聞くとアルバイトのイメージがありますが、週払いはあくまでも自己申告なので、状況に合わせて利用するかどうか決めるだけの話です。これは派遣という働き方の特長なので、不安定に感じている方でも安心して利用することができます。

関連記事:介護の転職には「派遣」がおすすめの理由

週払いで働くデメリットとは?

週払いで働くにも事前に知っておきたいことがいくつかあります。デメリットをしっかり理解しておけば、問題が起こる前に解決できることもあるのです。

お金を使いすぎてしまう可能性がある

目先のお金って魅力的に感じてしまうことはありませんか?
月末まで残しておく必要があるにも関わらず、数万円も振り込まれたらついつい洋服や化粧品、遊び代に使いたくなります。しかし、そこはぐっと我慢です。

使っても良いお金なら問題ないと思いますが、月末に支払いや家庭のお金にするのなら油断禁物です。すぐに旦那に預けるか、口座には手をつけないように我慢できる工夫をしておきましょう。

月末の給与が少なくなる

月払いでは月末に1ヶ月分まとめて振り込まれますが、週払いを利用していると、月末に振り込まれるのは週払いで振り込まれていない残り分のみとなります。

週払いを利用した方の月末(25日)の給与例
4月1日~6日分の給与80%⇒翌週に入金
4月7日~14日分の給与80%⇒翌週に入金
4月15日~22日分の給与80%⇒翌週に入金
4月25日に週払いで払われなかった20%×3週分の残りの給与が振り込まれる

トータル的には変わらないのですが、週払いでは最短翌週に振り込まれますので、残りの振込は当然少なくなります。使いすぎには注意ですね。

週払いができる介護求人サイト3選

ではここでもう一度、週払い対応の介護派遣会社をもう少し詳しくご紹介しましょう。週払い対応の派遣会社はたくさんあると思いますが、その中でも特におすすめしたい会社を3つ。

スマイルsupport介護

スマイルSUPPORT介護は、HITOWAキャリアサポート株式会社が運営している首都圏で最大級の求人数を誇る介護求人サイトです。(長谷川キャリアサポート2017年11月1日にHITOWAキャリアサポートに社名変更されました)正社員・派遣・パートなど自分に合った働き方を多くの求人から選ぶことができます。

スマイルSUPPORT介護が人気の理由は、求人紹介から面接までとにかくスピーディーなところです。通常であれば、職場の日程調整から面談まで長い場合、1週間以上も待たされることもあります。老人ホームなどの人材サービスを行っているので、そこで培ったノウハウから迅速な対応が可能となるのです。

備考Web登録後、電話による本人確認があります。

スマイルsupportに登録した30代女性の口コミを見る

雇用形態派遣・正社員
人気求人エリア首都圏を中心に多くの求人を取り扱っています。
北海道、東北、関東、東海、甲信越、北陸、関西、中国、四国九州、沖縄
求人数81,000件以上(うち非公開求人は4万件以上)
週払いについて月~金の分が翌週火曜日に支給
働いた分の70%を週払いにできる
月15万円まで
こんな方にオススメ多くの求人から職場を探したい
1日でも早く働きたい
正社員も検討している

スマイルサポート介護を利用して転職した96.7%の方が「満足」と答えています。担当者の対応も良く、納得いく転職ができたという口コミも多くみられています。

まとめ記事はこちら 

無料登録はこちら 

かいご畑

かいご畑では、就業開始より最短15日でお給料が貰える給与週払い制度があり、急にお金が必要になっても安心して働ける派遣会社となっています。また、未経験者歓迎の求人も多くあります。

かいご畑は厚生労働大臣認可の介護就職支援センターで、「給与週払い制度」は毎月5の付く日に入金申請ができるので、月初めからの就業スタートでも最短で15日には給与が支払われます。上限は月に3回までで、利用しない場合は毎月20日が給与日となります。

働き始めたばかりの方や、急にお金が必要になった方でもスマホで簡単に申請ができるので、スムーズにお給料が貰えます。
※一部の就業先は対象外で、振込には手数料がかかります。

備考Web登録後、事務所へ来社もしくは電話カウンセリングがあります

雇用形態派遣向け
求人エリア北海道、関東全域、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、愛知、岐阜、静岡、三重、広島、山口、岡山、福岡、佐賀、北海道、宮城、新潟、石川、岡山
求人数7,000件以上
特長0円で資格が取れる
週払いでお給料が貰える
こんな方にオススメ早く給与が欲しい
働きながら資格を取りたい
無料で資格が欲しい
介護経験がないので自信がない

求人数は他社と比べてやや少なめですが、非公開求人も多く扱っています。なにより未経験でも安心して働ける派遣先を取り扱っているのが「かいご畑」のメリットの一つです。

まとめ記事はこちら 

無料登録はこちら 

ナイス!介護

株式会社ネオキャリアが運営しているナイス!介護は、週払い対応で経験に応じた職場紹介をしてくれる派遣会社です。

週払いの申請(エニグマペイ)は、携帯・パソコンなどの端末から申請するだけです。働いた分の給与のうち80%を上限振込金額として、申請の翌営業日には口座に振り込まれます。

enigma pay(エニグマペイ)とは?
「enigma pay」とは、確定した就業分から月途中での「前払い」を受けることができるシステムです。

ナイス!介護の公式サイトへ 

介護派遣ランキングへ 

関連記事一覧