【口コミ】複数の派遣会社に登録した30代女性、ツクイスタッフを選んだ理由

介護求人サイト

派遣会社にはメリットデメリットがあり、1社だけの登録ではなにかしらのデメリットが残ってしまう場合があります。「隣の芝生は青く見える」ではありませんが、あとになって「他の派遣会社のほうが時給が高かった」といった後悔をしてしまうのは非常にもったいないことです。

そこでオススメしているのは、複数の派遣会社に登録する方法です。複数といっても2,3社ぐらいがいいと言われていますが、そのメリットは、より多くの求人から職場を選ぶことができるので高時給の職場で働くことも可能になります。

選択肢が増えることでやりがいやモチベーションにもつながるのでそれだけメリットが多くなるのです。また、派遣会社によって対応が違います。対応次第では不満に感じてしまい、結果として他の派遣会社に登録することになったという話もよく聞きます。派遣会社への新たな登録は手続きも一からやり直したりと手間もかかるしなにより時間がもったいないです。

そこで今回の記事は、3社の派遣会社に登録した30代後半女性の話です。この方は、派遣で働く前に1社の登録しかしていなかったので、結果的に3度も派遣会社を変えることになってしまいました。

3社目の派遣会社が自分に合っていたのでよかったとのことでしたが、それと同時に何度もやり直して面倒でもあったと言っています。同じような後悔をしないためにも複数の派遣会社に登録したほうがよい理由と体験談を併せてインタビュー形式で書いていきます。

▼こちらの記事もオススメ!

3社の派遣会社に登録した30代後半女性の話

--まずはじめに介護の派遣で働こうと思ったきっかけを教えてください

私が介護の派遣会社で働こうと考えたのは30歳を超えたころです。結婚が決まり、引っ越しすることをきっかけに自分の介護職としての働き方を考え直したいと思ったことがきっかけです。事務職の仕事から、手に職をつけ一生働ける資格を取りたいと考えた私は、ホームヘルパーのアルバイトから始め、その後本格的に介護の仕事を続けるために特別養護老人ホームで3年の実務経験を積みました。

晴れて介護福祉士の資格を取得し、それからは介護福祉士に必要な医療技術を学ぶため介護施設から病院へと働く場所を移していきました。結婚を機に夜勤を避けたいという思いもありましたが、私が本当に派遣で働きたいと思った理由は、異なる介護の現場でたくさんの経験を積みたいということでした。

--派遣会社の登録はどのような流れで行ったのですか?

まずは1社の派遣会社に登録をしました。
この会社は私の担当者が度々代わることがあり、相談したことや話たことを何度も説明しないといけない状況がありました。また、担当者は私の希望する求人を紹介してくれるのですが、担当者が代わるせいで一度お断りした求人を何度も違う担当者が電話してくるといったことがありました。
しかし、会社としてあまり信頼できるところではありませんでしたので辞めることにしました。まだ働いていなかったので、電話1本で辞めることができました。

--辞めたあとはすぐ次の派遣会社に登録したのですか?

はい、再度登録して実際にお仕事までしました。しかし、こちらも私には合わず3か月の契約満了で終了し継続しませんでした。
この派遣会社が私に合わなかった理由は、派遣先の仕事内容(医療行為に関する事や職員不足による残業など)で相談をしたときの対応に親身さが感じられなかったのです。
聞いてはくれるけれど対処はしてもらえなかったことや派遣スタッフよりも派遣先優先の雰囲気があったことです。ここまでの2社に関しては、派遣された現場の問題ではなく派遣会社の対応が私に合わないというものでした。

--3社目の派遣会社はその後すぐ登録したのですか?

2社目の契約が終了してから3社目の会社に登録しました。
2度も同じことを繰り返したので、派遣は辞めようと思ったのですが、異なる介護の現場でたくさんの経験を積むためには派遣という働き方しかできないし、私には派遣が合っていると思ったので3社目を探すことにしたのです。

--3社目の派遣会社は自分に合っていたと聞きましたが?

本当によかったと思っています。派遣会社自体は登録から求人を紹介してもらって就業開始になるまでほぼ同じ流れなのですが、担当者の対応方法はまるで違いました。
そこは株式会社ツクイという派遣会社です。ツクイでは、働き始めたら終わりという関係性ではなく、働き始めた後も電話で親身に相談にのってくれましたし、問題が起こった時には迅速に対応してくれました
それまでの派遣会社とは違い、派遣スタッフを大切にしてくれる会社と感じたのでこのままツクイ1本で働いていくことに決めました。3社目だったので内心ほっとしましたね。

--ツクイスタッフで働いてみてどうでしたか?

私は、当初の目的が多種多様な現場を経験したいということだったので、契約期間は3か月から6か月の更新制でお願いしました。時給は1050円でスタートしましたが、3か月ほどで1250円にアップになりました。
最初の派遣先は比較的新しいユニットタイプの特別養護老人ホームで、専門的な知識を求められる厳しい現場でした。仕事自体に問題はありませんでしたが、施設の方針という事で、派遣社員であることを他のスタッフには言わないようにとのことでした。

派遣社員も正規スタッフも関係なく責任を持って仕事をしてほしいという理由から、無給で時間外や休日の会議にも他のスタッフ同様参加を求められましたが、駐車場代や社食費などは、派遣社員ということで正規スタッフの倍額請求されていました。

もちろんそのような施設ばかりではなく、時間給で働く派遣社員の権利を守りながらも正規スタッフ同様に大切にしていただける施設もたくさんありました。ツクイを通してさまざまな職場を経験することができたので、本当に良かったと感じています。

--最後になりますが、派遣という働き方はどう思いますか?

派遣社員として働くことのデメリットは、やはり時間外の仕事を求められることではないかと思います。
サービス残業が当たり前で正規スタッフ同様に働くのであれば、派遣ではなく正規スタッフとして福利厚生などの権利を得た方がよいと思えるからです。しかし、メリットのほうがたくさんあると感じています。

それは、最初の目的どおり本当に色々な現場を経験できたことです。同じユニットタイプでも介護の方法や施設のルールはさまざまでした。すべてにおいて介護の現場は命にかかわる大変な仕事です。色々なよい所悪い所を見極めて便利な方法や効率的な方法を自分の中に取り入れることができたので介護の幅がグンと広がったと感じています。

派遣社員は予め決められた期間で働くため、仕事がなくなる不安もあると思います。しかし、介護士不足の介護職ではそんな心配はいりません。派遣先が合わず辞めたいと思ったとき、更新をしなければよいだけで、あとは担当者さんが間に入ってくれますし、次々と新しい派遣先を紹介してくれます。

私は、派遣社員として働くためには派遣先よりも信頼できる派遣会社を選ぶことが大切なのではないかと身をもって感じました。それと同時に、いくつもある派遣会社には予め登録しておけばムダな時間を過ごすこともなかったと後悔もしています。最後の派遣会社であるツクイが私に合っていて本当によかったと安心したことは今でもよく覚えています。

介護の派遣会社登録方法おさらい

派遣会社を3社も変えた30代後半女性の話はいかがでしょうか?
1社のみの登録が必ずしも失敗するとはいい切れませんが、派遣先の選択肢が増えるのと同じように、派遣会社の選択肢もより多くあったほうがよいということはおわかりいただけたかと思います。

「複数登録して色々と重複して面倒じゃないの?」と思うかもしれません。しかし、天秤にかけて合っていない会社は退会すればいいだけです。どの派遣会社も登録が簡単なように、働いていなければ辞めるのも電話1本で簡単に辞めることができます。

登録したからといっても、こちらからお願いしない限りは話は進むことはありません。(要望やあなたの情報は聞かれます)例えるなら車の一括査定と同じなのではないでしょうか。

複数の買取業者に車の査定を依頼して、1番高い業者に車を売るのと同じように、派遣会社も複数登録してよいところ(自分に合っている派遣会社)を選べばいいんですね。

ツクイスタッフの詳細はこちら

関連記事一覧