【介護の転職】ハローワークと求人サイトではどっちが転職しやすい?

介護の転職Q&A

介護の職場に転職する方法はたくさんあります。
ほとんどの方はハローワークに行って求人を探したり、高収入の職場を求めてネットで検索しているのではないでしょうか?

しかし、実際には理想的な職場が見つからず諦めてしまったり、ハローワークに任せるがまま紹介された職場に就職してしまっているケースも少なくありません。

ハローワークでも求人サイト経由でも転職に成功している人もいれば、職場を転々としている人もいます。

結局どっちがいいの?

というわけで、ハローワークと求人サイトそれぞれの方法で転職した場合の注意点やメリットについて具体的なお話をさせていただきます。

介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】

ハローワークの転職で注意すること

ハローワークで求人を探す場合、パソコンを使って求人検索が行なえます。求人票も給与などが見れるのはメリットになりますが、給与ばかり気にしすぎてしまう場合があります。

そのほかにも、給与が低い職場が多かったり希望する職種が少ないこともあるので、何度もハローワークに通うことになってしまう場合も出てきます。

何度も通っていると、その分働くのも遅くなってしまい、焦って自分に合わない職場に就職してしまうことにもなりかねません。

求人数が限られる

前記の通り、求人検索では自分の求める職場が見つからない場合があります。地域ごとに検索できるのは便利ですが、地域で絞ってしまうと求人数もぐっと減り、選択肢が少なくなってしまうのです。

その他にも、給与面・待遇面で前職以下となってしまう場合もあり、タイミングが悪いとなかなか職場が見つからない場合もでてきます。

求人票の内容と実際が違う場合がある

求人票には基本給などが詳細にわかります。しかし、基本給は上下限で記載されている場合があるので、一見基本給が高いと思って入職しても、自分が上限の基本給ではない場合が多いです。

職場としても、給与面は安く書けませんよね。ですから、在籍している職員の中でも基本給が高い人を上限として求人票に記載しているのです。

実際が違うとはいえウソの記載などはありません。あくまでも上限という意味では正しい情報です。

ハローワークで転職するメリットは?

いくつか注意点がある反面、タイミングや時期によって職場が絞りやすかったり、自分のペースで就職活動ができるのがメリットになります。

「洋服を買う時に、お店ですぐ店員が話しかけてくるのってあんまり好きじゃない」というのと同じように、ゴリ押ししてくる心配もないし、一人でパソコンに向き合ってじっくり職場を選べるはハローワークのメリットといえるのではないでしょうか。

求人サイトの転職で注意すること

求人サイトはたくさんあります。マイナビやデューダなどの大手から初めて知るような求人サイトまでさまざまです。介護の転職で求人サイトに登録する際に絶対に注意したいことは、

介護の専門求人サイトに登録する

ことをおすすめします。

なぜなら、一般企業も兼ねた求人サイトの場合、介護職の求人数は介護専門の求人サイトと比べると圧倒的に少ないからですね。介護求人サイトに登録する前提でいくつか注意点も確認しておくといいかもしれません。

介護専門求人サイトは、介護の職場に特化しているので転職しやすいメリットがあります。

関連記事
介護@派遣ランキング~おすすめの介護派遣会社は?
「それで大丈夫?」介護の職場を辞めるタイミングと注意点

求人サイトによって対応が違う

介護専門の求人サイトも数多く存在していますが、求人サイトによって掲げているテーマや強みが異なります。

  • 「高収入案件」
  • 「週払い対応」
  • 「未経験歓迎」

などが挙げられます。自分に合った職場を選ぶことも重要ですが、まずは自分の求めているテーマに沿った介護求人サイトを選ぶことをおすすめします。

対応地域が限られる

介護の求人サイトに登録すると、対応エリアがサイトによって違います。全国対応しているところもあれば、関東圏のみのサイトもあるのです。

気に入った介護求人サイトが見つかっても、自分が住んでいる地域が対応していない場合もあります。こういったデメリットを回避するためには、最低でも2社の求人サイトに登録すると良いかもしれません。

複数の求人サイトに登録しても、登録や解約は無料なのでいつでも自由に切り替えられます。アドバイザーの対応に不満があればすぐに切り替えられるのも複数登録するメリットといえます。

私の友人は最大で7社に登録していた経験がありますが、あまり多すぎると紹介電話が多すぎるので2,3社がベストでしょう。

求人サイトの転職メリット

求人サイトに登録するメリットは、とにかく自分に合った職場が見つかりやすいです。

夜勤なし・週3回・土日休みなど人によって色々な理由がありますよね。こうしたライフスタイルに合った職場を見つけてくれるのが求人サイトの特長です。

介護求人サイトに登録すると、自分だけの担当アドバイザーがつきます。悩みや相談をしながら親身になって転職を支援してくれます。

高収入の職場が見つかる

介護業界では低収入のイメージがありますよね。実際に介護の転職する方は高収入の職場を探す場合がほとんどです。求人サイトで職場を探す場合、月収30万円以上の職場を見つけるのも可能です。

介護求人サイトは膨大な求人を抱えており、非公開としている求人の中には、キャンペーンとして一時的に時給アップしている職場もあるのです。

少しでも迷っている方は求人サイトに登録がおすすめ

ここまでハローワークと求人サイトについてお話しましたが、それでもどちらから始めるのが良いか迷っている方もいるかもしれません。

転職活動するのにどちらも無料で取り組むことができますが、スピーディーな就業を望む方は介護求人サイトへ登録することをおすすめします。

最短5日以内で就業開始できる求人サイトもありますし、週払い対応の求人サイトであればすぐに給与をもらうことも可能です。

関連記事:介護専門求人サイトランキング!詳細はこちら

高収入求人ならベネッセ

高収入の職場を探したい方におすすめの介護求人サイトは「ベネッセMCM」という求人サイトです。

ベネッセMCMは、高収入・高待遇の求人を多く取り扱っていることで有名です。大手の優良企業との繋がりもあるのでこれが実現できます。ベネッセ自体、誰もが聞いたことのある有名な会社ですので安心して転職活動が行なえます。

雇用形態派遣向け
人気求人エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、名古屋
求人数3,000件以上
特長ベネッセMCMを友達に紹介すると3,000円ギフト券がもらえる
高時給の求人多数
こんな方にオススメ今の職場よりも給与アップしたい
大手の職場に勤めたい

介護士の求人ならベネッセグループの【ベネッセMCM】

介護の転職Q&A
【この記事を閉じる前に!】介護職で「いい転職」するなら登録しておきたい転職サイト
かいご畑
かいご畑

全雇用形態・無資格者までサポート

特に、介護未経験・派遣で介護職をしたい方にもオススメしたいくらい手厚い「働きながら無料で資格がとれるサポート」「週払い対応」といったサービスは魅力的です。

マイナビ介護職
マイナビ介護職

人材関連のビジネス展開を40年続けている、人材業界の老舗最大手による手厚いサポートが期待できます。

首都圏や関西圏、岐阜・静岡・愛知を中心に多くの好条件求人を取り扱っています。

ジョブメドレー介護
ジョブメドレー

全国対応で求人掲載数No.1、地方エリアでの転職でもサポート◎。

ご利用者満足度96%、事業所からスカウトも届くおもしろいサービスです。

アドバイザーをフォローする
介護士りくるーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました