【転職のコツ】介護の派遣会社を選ぶ時の基準とは?

介護の派遣で失敗しないコツ

これから介護の派遣で転職を考えている方、ネット検索でさまざまな求人サイトを調べていると思います。

「介護 派遣 おすすめ」
「介護 派遣会社 ランキング」

色々なワードで検索していることでしょう。検索結果で出たサイトのランキングを見ていると、「あちらのサイトではA社が1位なのにこちらでは3位」といった感じなので余計に迷ったり、結局どこが良いのかわからなくなっている方もいるはず。

結論から言うと、どの派遣会社にもメリット・デメリットがあります。また、色々なサイトやブログで1位の派遣会社が異なる理由は、広告が関わっています。

派遣会社は広告として宣伝(ランキングの記事に掲載)してくれるサイトやブログに対し、登録されると紹介料として広告報酬を支払っています。その流れをざっくり書くと以下の通り。

サイトやブログでA社を紹介

サイトやブログを通して登録される

サイトやブログに対して紹介料の支払い

「A社を1位に掲載してくれたらもっと広告料支払いますよ」

A社がランキングの1位になる
※広告報酬の支払いには仲介業者も介入しているのですが、難しい話は割愛します。

こうしたやり取りがなされています。広告報酬が高いところを1位にしているため、サイトやブログによって派遣会社のランキングに違いがあるのです。また、心理的にみても、3位の会社より1位の会社が魅力的に思えたりしませんか?

「1位なのはやっぱり人気だからなんだろう」と、周りの口コミや評判を見て証拠もなく決めつけている傾向にあります。ランキングというのは、こうした人間の心理的なところをうまく利用しているわけなのです。

これじゃあどこの派遣会社良いのかわからないよ」という方に向けて、「介護派遣会社ランキング」から本当におすすめの派遣会社を選ぶ方法をお話したいと思います。

※当サイトではランキング形式ではなく、一覧形式で派遣会社の特徴をわかりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
▶▶おすすめ介護派遣会社一覧はこちら

本当に良い介護派遣会社を見極める方法

さまざまな派遣会社をネット検索すると、根も葉もない口コミ評判はたくさん出てきます。
「実際に登録した人の体験談」という記事があっても、それらしい画像や具体的な給与明細が載っていないことも多くあります。

すべてを疑ってしまうと何もできなくなってしまいますが、本当に問題ない派遣会社なのかどうか見極める方法は「派遣会社の運営会社を調べること」です。

ここでわかるのは運営会社の規模ですが、資本金や事業展開している会社の数などを見るとなんとなくわかります。それに、信頼できる会社ほどメディアへの露出も多く「どこかで聞いたことある!」となりますよね。

例えば、ベネッセやマイナビはCM雑誌などで一度は聞いたことがあると思います。両社は介護の派遣事業も展開しており、「ベネッセ介護士サポート」「マイナビ介護職」という介護求人専門サイトを運営しています。

メディアへの露出度や会社規模は社会的信用も大きいので何かと安心できませんか?
無名の会社よりも、ブランド力や認知度が高いほうが利用者・消費者も多いので、購入や利用に踏み切れるきっかけとなります。

無名のラーメン屋よりも雑誌やテレビで注目されているラーメン屋のほうが気になりますし、変な名前の商品よりも長年愛されているなじみの商品のほうが親しみやすいですよね。これと同じ考えです。

派遣会社を選ぶポイント
・誰もが知っている
・認知度の高い運営会社
・充実したホームページと全国の店舗数

選ぶ基準1:対応エリアの広さ

派遣会社には全国エリア対応と関東圏・全国の首都圏のみ対応の場合があります。エリア数が多いほど求人数も多く、選択肢の幅も広がります。

エリアが広いメリットは、県外への引っ越し後も地域だけ変更して同じ派遣会社で継続して働けますし、融通もきくところにあります。

資金力もあるためさまざまなサービスコンテンツが充実している傾向があります。

全国エリア対応の派遣会社
ツクイスタッフ
カイゴジョブ
MC-介護のお仕事

選ぶ基準2:求人数の多さ

エリアの広さでも説明したように、求人数が多いのも選ぶ基準として必ずチェックしておきたい項目です。ただし、非公開求人が多いのかどうかもしっかり確認しておく必要があります。

非公開求人とは?
派遣会社へ無料登録を行うと、条件をもとに求人を見ることができます。これらは公開求人と言い、派遣会社が電話や面接時に直接紹介してくれる求人を非公開求人と言います。非公開求人は公開された求人よりも待遇や時給などが良い特徴があります。

公開求人よりも非公開求人の方が条件に合う職場も見つかりやすいし、コンサルタントから紹介されるほとんどが非公開求人となっています。

求人数8万件以上!
非公開求人豊富なスマイルサポート介護の登録はこちら

選ぶ基準3:求人コンサルタントの介護職経験があるかどうか

介護求人サイトに登録すると担当のコンサルタントが就くのですが、派遣会社によって全く介護経験がない場合があります。そのアドバイザーの頭に叩き込まれているのは、「本当に介護士さんのためになるアドバイス」ではなく「マニュアル通りの対応と会社利益」です。

会社のノルマや必要以上の誘いを全面的に押し出してくることがあり、経験の知識からは信頼できない情報しか得られないこともあります。

介護経験・介護資格を持っているコンサルタントの場合、現場視点でリアルなアドバイスもしっかり行ってくれるため、職場を探すのに余計な手間や不必要なアドバイスは一切ありません。

今の職場もう限界・・・ツクイスタッフの介護資格を持ったキャリアアドバイザーに相談下さい!

まとめ

介護派遣会社を選ぶのは、職場を決めるよりも大切であると言っても過言ではありません。なぜなら、派遣会社によってコンサルタントの対応方法も違うし取扱求人も違うからですね。

「どこでもいい」からと言ってやみくもに派遣会社を選んでしまうと、こんなはずじゃなかった・・・。と後悔してしまうこともあるのです。

私の知り合いで、何社も登録して同時進行で転職活動を進めている人もいましたが、職場だけでなく派遣会社を見比べるのも余裕があれば良いかもしれませんね。

関連記事:【介護】「私は派遣に向いてるの?」~介護の派遣に向いている人とは?

介護の派遣で失敗しないコツ
【この記事を閉じる前に!】介護職で「いい転職」するなら登録しておきたい転職サイト
かいご畑
かいご畑

全雇用形態・無資格者までサポート

特に、介護未経験・派遣で介護職をしたい方にもオススメしたいくらい手厚い「働きながら無料で資格がとれるサポート」「週払い対応」といったサービスは魅力的です。

マイナビ介護職
マイナビ介護職

人材関連のビジネス展開を40年続けている、人材業界の老舗最大手による手厚いサポートが期待できます。

首都圏や関西圏、岐阜・静岡・愛知を中心に多くの好条件求人を取り扱っています。

ジョブメドレー介護
ジョブメドレー

全国対応で求人掲載数No.1、地方エリアでの転職でもサポート◎。

ご利用者満足度96%、事業所からスカウトも届くおもしろいサービスです。

アドバイザーをフォローする
介護士りくるーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました