【介護職】派遣会社に紹介してもらった職場を断ったらどうなる?

介護の派遣で失敗しないコツ

意を決して登録した派遣会社。担当コンサルタントと相談をしていく中でようやく紹介してもらった職場。最初は良いと思ったけど、事前見学を終えて来週から出勤というときに・・・。

「やっぱりあの職場辞めたいなぁ」

こんな経験をしている方もいるのではないでしょうか?
コンサルタントさんに色々要望を伝えて探してもらった手前、話もどんどん進むので断りにくい状況になってしまうことはよくある話です。

なぜなら、一度話が進むと派遣会社のコンサルタントは職場へ連絡して見学や勤務開始の日程アポ取りに入ります。そうなると話は早く、場合によっては最短1週間以内で働くことも可能だからです。

求職者(あなた)からすれば、決まった途端にバタバタ話が進むので心の余裕も欲しいと思うかもしれません。「断りにくいなぁ~」と急展開に感じてしまうのは働く身としては避けたいですよね。

結論から言うと、断ることは悪いことではないし断っても全く問題ないです。職場からすれば人材確保は急務ですが、派遣会社としては派遣会社自体の解約をされることが一番困ります。職場を断られてもまたすぐに紹介すればいい。というのが派遣会社の本音だと思うのです。

ではここからは以下の内容を踏まえて話を進めていきます。

・どのタイミングで断るのか
・職場が決まってから断ったら
・断らない職場を選ぶために

ポイントさえ押さえておけば、断る心配をせずに転職活動もできると思いますので順番にみていきましょう。

PR▼▼どんな要望やワガママも▼▼

紹介された職場を断る理由と対策

紹介された職場を断る理由はそれぞれあると思いますが、その中でも特に多い理由を挙げてみました。また、理由別に断る方法についても解説していきます。

事前見学であまり雰囲気が良くなかった

派遣会社に登録すると、職場をいくつか紹介してくれます。その中で気に入った職場の事前見学をすることが可能ですが、見学はコンサルタントと一緒に行くことになります。

職場によっては働いてもらう前提での見学の雰囲気もありますので、職場担当者とも具体的な話になるでしょう。

  • いつから働けるのか
  • 週何回早番遅番でも働けるのか?
  • 介護経験や勤務について

そうなるとますます断りづらくなりますよね。確かにここまでくると担当者を目の前に断りづらいですよね。そこでおすすめしたい方法は、勤務開始日を少し先にすることです。そうすれば、勤務開始までに派遣会社のコンサルタント経由で断ることもできます。

断る理由は、しっかり派遣会社の担当に伝えたほうがいいでしょう。中途半端に嘘をつくと、次の職場探しに影響してしまいます。派遣会社の解約でない限り、派遣会社もそう引き留めることはしません、あくまでも親身に相談に乗ってくれるはずです。

待遇面に不安がある

派遣会社の担当者と相談しながらやっと見つかったとある職場。しかし、よくよく話を聞いていると待遇面に気になるところが・・・。
これも本当によくある話です。

「せっかく探してくれたのにどうしよう」

と迷ってしまう場合もあるでしょう。しかし、働くのはあなたです。勇気を出して別の職場で検討したい意思を伝えましょう。しかし、やっと見つかった職場だからもう見つからないと思っていませんか?

このような場合、もう一つ別に派遣会社に登録してみるのも手です。複数? と思うかもしれませんが、2社どころか何社も登録している人は多いです。

「1,2社で見つからなかったけど3社目で見つかった!」という人もいるくらいです。派遣会社はたくさんあるので自分に合いそうな会社を選んで登録して相談してみましょう。これまでの経緯を説明して相談すれば3社目でもスムーズに転職活動できますよ。

介護派遣会社一覧はこちら

やっぱり別の職場にしたい

事前見学を終えて勤務開始日も決まった後、やっぱりもう一つの候補の職場が良かった! と思ってしまうこともよくある話です。勤務開始日も決定してしまうと契約を交わしたことになりますので、契約破棄という形になります。

でも大丈夫です。建前上契約後のキャンセルはできないですが、正当な理由や働けない意思を派遣会社の担当者に伝えれば契約後でも断ることは可能です。ただし、正当な理由でなければ面倒に感じてしまうことも後々あるので注意して進めましょう。

関連記事:契約期間内・1ヶ月以内に辞めたくなったらどうする?

職場選びに失敗しないために

職場選びは長く働くためにはとても重要です。ここで失敗すると何度も同じことを繰り返してしまいます。そうならないためにもいくつか知っておいてもらいたいことを書きました。

派遣会社は最低でも2社に登録

先ほども書きましたが、派遣会社は複数登録しても問題ありません。派遣会社によって時給や求人数、待遇面も変わるのでより多くの職場から選ぶことができます。

最初から複数に登録してもいいですし、1つずつでもかまいません。目安としては、見つからなければ別の派遣会社を頼るといった具合で。

事前面談でコンサルタントと信頼関係を築く

派遣会社に登録すると、自分専用コンサルタント(担当者)が付きます。要望や悩みなど今後について聞き取りはあるのですが、積極的に相談して信頼関係を築くことはとても大切です。

場合によっては時給を挙げてくれたり、普段は紹介しない非公開求人を紹介してくれることもあります。なにより、フランクに話ができれば終業後に悩んでもいろいろとアドバイスもくれるので心強いです。

まとめ

介護の派遣会社でも正式な契約はあるものの、正社員とは違い直前で辞退しても問題ないといえば問題ありません。職場的には「なんやねん!」って思うのは当然ですが、働くのはあなたです。

後悔して働くのだけは避けたいですよね。決まった職場や紹介された職場を断っても次の職場をまた探せばいいんです。しかし、少しでも失敗しないためにはしっかり見極める必要がありそうですね。

関連記事一覧